こだわり

雅流天晴のこだわりをご紹介させていただきます

01.

産直のお刺身を、ひと切れからどうぞ

「お任せの盛り合わせもいいけれど、量が心配・・・」
「単品盛りじゃ、飽きてしまいそう。せっかくだから、少しずつ盛り合わせて欲しいけれど、自分で好きな魚を選べたらいいのに・・・」

・・・当店の盛り合わせは、オーダーメイド。そんなご要望にお応えします。
ご希望のお魚をひと切れからご指定OK。
もちろん、追加のご注文も喜んで。

是非、お好きなお魚をお好きな量でお愉しみください。

02.

当店は、全席禁煙です!

お魚、お酒。その繊細で奥深い旨みを、タバコの臭いのない綺麗な空気の中でお召し上がりいただきたい。
そんな想いから、当店は、全席禁煙とさせていただいております。
※おタバコを嗜まれるお客様の為に、店舗前に喫煙所を設けております。

03.

現地酒蔵の日本酒を5勺(せき)からお気軽に

大将があくまでもこだわるのは、日本各地の浜の漁師らより、直接取り寄せる四季折々の旬の魚。そして、その多くは、繊細で奥深い味わいを持つ白身のもの。

それらの旨みを最大限に活かす料理に徹する大将は、当店での『日本酒』の存在意義を”究極の食中酒”と考え、厳選しています。 あくまでも主役は、『料理』。

そして『日本酒』は、いわば燻し銀の名脇役。

日本酒の厳選ポイントは、しっかりとした旨みがありながら、決して主張し過ぎずに、静かに『料理』を引き立てるもの。呑み飽きしない、すっきり感を持つもの。個性的なもの。

北海道の厳しくも豊かな大地、そこで育まれた実りたちをこよなく愛する大将が、そんなコンセプトで選んだ定番酒のメインは北海道のお酒。

それらととともに、大将自身、月に1度、各地の酒蔵を訪れ、杜氏と語り合いながら試飲して買い付けた日本酒の数々を、随時、特集として入れるように心がけ、25銘柄以上を取り揃えています。

また、お気軽に色々な種類をお試しいただきたいから、基本的に全て、【5せき(0.5合)】からご提供しております。

今宵も是非、お客様ご自身の五感で、”主役たる『料理』と名脇役の『日本酒』とのマリアージュ”をお愉しみくださいませ。

新しい味わいとの出逢いが、お客様をお待ちしております。

04.

心をこめて、毎日書いてます

メニューはお客さまと食材を結びつける大切なものです。いわば「顔」だとおもっています。こだわりの抜いたお魚、えらび抜いたお酒だからこそ、大将みずから心をこめて筆をしたためています。お客様が最初に目がとまるものだから。