全面禁煙の居酒屋を選ぶメリットとは?

2017年 8月 25日 金曜日 未分類

煙草の弊害に対する意識が高まるにつれて分煙を行う飲食店も多くなりました。副流煙の被害から非喫煙者を守ることが主な目的です。飲食店では全面禁煙ということもしばしばありましたが、その波及効果は居酒屋にも及んでいます。ストレスを発散するためにお酒を飲み、煙草を吸うという人からすると全面禁煙の居酒屋はあまり魅力的なものではないのは確かです。居酒屋経営をする方向から見ると利益を下げる原因となってしまうリスクがありますが、それでもなお禁煙を取り入れている居酒屋もあります。全面禁煙にするメリットは料理の味や風味をしっかりと味わえる環境を作り上げられることです。煙草は味覚に大きな影響を与え、副流煙の臭いは料理の香りの妨げになってしまいます。食べている本人だけでなく、他のお客様にも影響が生じてしまうことになるのは確かであり、分煙をしていても完全にその影響を取り除くことはできません。本当にお酒と料理のマリアージュを楽しみたいと考えたら全面禁煙にせざるを得ません。

雅流天晴ではこの考え方に基いて全面禁煙を決断しました。誰もに安心してきれいな空気の中で料理とお酒を楽しんでもらいたいというコンセプトの下に経営させていただいています。また、料理を楽しむための居酒屋として営業させていただいているため、おしゃべりだけで長居しないようにもお願いしております。お願いが多くなってしまいますが、その分、料理やお酒を味わうためには最高の空間になっていると思います。

誠心誠意を込めて料理もお酒も提供させていただいています。仕入れから調理まで一貫して高いレベルを維持し、煙草の影響がない状況だからわかる繊細な感覚で料理を楽しんでいただけるようにするのが雅流天晴のモットーです。