赤羽のこだわりの海鮮居酒屋とは

2017年 8月 13日 日曜日 未分類

赤羽の「雅流天晴」は、海鮮をお勧めとした居酒屋です。海鮮といえば魚ですが、ここで一つ魚の雑学のご紹介をします。魚の年齢というのは鱗で見るらしいのです。木の年輪と同じような感じです。「雅流天晴」のメニューにもあるサバの寿命は7年、マグロは15年、ヒラメは20年、なんとイカは1年です。魚を扱う飲食店は、この鱗と寿命で食べ頃などを図っているのです。

さて、「雅流天晴」の話に戻りますが、当店のこだわりはお客様が食べたい量と食べたいネタをオーダーできるお刺身盛りです。一般的な居酒屋では、ネタも量も決まっていますが、当店では食べたいネタがなかったり、量が少ない多いというお客様の不満を無くして美味しく楽しい時間を提供したいという思いから、お刺身はオーダー制を導入しています。

また、お魚は、漁師から直接取り寄せる四季折々の新鮮なものをご提供しています。新鮮で繊細な白身魚を主として、様々なものをその時期その時期で楽しんでもらえるようにしています。

また店内は禁煙になっており、タバコを吸わないお客様が、他のタバコを吸うお客様の煙で不愉快な思いや不快な思いをされることがないよう、またお料理がタバコの煙に邪魔をされて美味しさが半減しないよう全席禁煙にしています。おタバコを吸われる方のためには、喫煙所を設けており、新鮮な空気でお料理を楽しんでもらえるようにしています。

更にこだわっているのはメニューです。お品書きは、毎日手書きで心を込めて書いています。選び抜いたお魚とお酒、こだわりのメニューで毎日皆様をお迎えしたいという願いからです。

「雅流天晴」は、お客様に最高のお料理とお酒、それを楽しむお時間の提供のために日々努力をしています。