雅流天晴のおもしろメニューの紹介

2017年 8月 11日 金曜日 未分類

「雅流天晴」の肉料理メニューの中に「長芋揚マキシマム」と「ケサランバサラン」というものがあるのですが、一体どのようなものでしょうか。

「長芋揚マキシマム」は長芋を揚げたものですが、「マキシマム」とはどんなものだかわかりますか?実は「マキシマム」というのはスパイスのことです。スープに入れてもドレッシングに入れても、ポテトサラダの味付けにもステーキやハンバーグにも炒め物にも、いろんな料理に使うことができるスパイスです。食塩、コショウ、コーンスターチ、野菜粉末、醤油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、トウガラシ、アミノ酸などの調味料、カラメル色素の原材料で作られていて、これ一本あればどんな料理にも使えるという優れものです。

「ケサランバサラン」はタンポポの綿毛のような伝説上の生き物とされる物体で、「びわの妖精」「狐の贈り物」ともいわれています。持ち主の願いを叶え、叶えたら消えてしまうという説や、欲が無く純粋な人のもとに舞い降り、欲が多い人に見せると消えてしまうという説もあります。そんなケサランバサランのような形をした料理を提供しているのです。何で作られていてどんなものかは注文していただければわかります。

このような料理を提供している「雅流天晴」にぜひ食べに、飲みに来てください。

なかなか味わうことのできない漁師めしも提供しています。

店主こだわりの素材を毎日市場で仕入れ創作しています。ビールや焼酎もたくさんの種類を用意しているので宴会でも皆さんに充分いろんなお酒を堪能していただけます。

宴会の予約は電話でもwebでも受け付けております。